映画のロケ地・どこロケ!

今日はどんな映画を観ようかなと迷っているあなたに
気になる映画の評価、見どころ、ロケ地情報などを紹介します
心に残る映画に巡り合えるきっかけになれば幸いです。どこロケ!

記事一覧

記事一覧

「イン・ザ・ヒーロー」

映画やドラマでスーツや着ぐるみを着てアクションを行う「スーツアクター」に焦点を当てた作品。主な出演者は唐沢寿明、福士蒼汰。この映画のために肉体改造を図ったという唐沢のキレキレのアクションに注目。
記事一覧

「リバー・ランズ・スルー・イット」

アカデミー賞の撮影賞を受賞したロバート・レッドフォード監督の作品である。若かりしブラッド・ピットがキラキラと輝く水面、緑溢れる自然の中でフライ・フィッシングに没頭する。その爽やかな姿に注目。
記事一覧

「マスカレード・ホテル」

原作は東野圭吾。捜査一課の警部補・新田(木村拓哉)は予告殺人事件を未然に防止するため、ホテルのフロントスタッフに扮し、潜入捜査を試みる。そこで、ホテルの教育係・山岸(長澤まさみ)と度々衝突する。
記事一覧

「64-ロクヨン-」

原作は横山秀夫で、2013年の本屋大賞第2位に選ばれた作品。昭和64年に発生した少女誘拐事件、この未解決事件の時効が迫る中、この事件を模倣したと思われる誘拐事件が発生する。主演は佐藤浩市。
記事一覧

「孤狼の血」

柚月裕子の小説をベースに映画化。型破りのベテラン刑事(役所広司)とある秘密を持つ新人刑事(松坂桃李)がコンビを組み、暴力団組織に立ち向かう。ストーリーの面白さはもちろんのこと、出演者の鬼気迫る演技に注目!
記事一覧

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」

Yahoo!知恵袋に投稿された質問がきっかけとなって映画化された作品。夫(安田顕)が会社から帰宅すると、毎日、妻(榮倉奈々)が死んだふりをしている。何故そんなことを続けるのか、夫には意図が分からない。
記事一覧

「さよならくちびる」

主題歌のプロデュースを秦基博、挿入歌をあいみよんが担当し、主人公の二人(小松菜奈、門脇麦)が実際に演奏し歌う。ローディー(成田凌)との三角関係がもとで解散を決意した「ハルレオ」は最後のツアーに向かう。
記事一覧

「アルプススタンドのはしの方」

ある高校の教諭によって作られた戯曲をもとに映画化された作品。高校野球を観戦する生徒達を描いているが、いっさい試合のシーンは出てこない。それぞれ悩みを抱える四人の高校生に焦点を当て、物語は進む。
記事一覧

「太陽は動かない」

鷹野(藤原竜也)と田岡(竹内涼真)は産業スパイとして活動している。二人の身体には爆弾が埋め込まれ、24時間ごとにあるミッションを完了しなければ爆発する。答志島、ブルガリアなど世界各地でロケが行われた。
記事一覧

「浅田家」

実在の写真家を描いた作品。浅田家は両親と兄(妻夫木聡)、そして政志(二宮和也)の4人家族である。家族や幼馴染の若奈(黒木華)は政志の自由奔放な行動に振り回されながらも、写真家としての成長を後押しする。
スポンサーリンク