映画のロケ地・どこロケ!

映画の評価、見どころ、ロケ地情報を紹介します
「アフィリエイト広告を利用しています」

評価 3.5

記事一覧

「異動辞令は音楽隊!」

捜査一課のベテラン刑事・成瀬司(阿部寛)は、犯人逮捕のためなら手段を選ばず、皆から軍曹と呼ばれている。ある日、強引な操作方法が問題視され、警察音楽隊への異動を言い渡される。
記事一覧

「るろうに剣心 京都大火編」

2012年公開の映画「るろうに剣心」の続編。和月伸宏の漫画を実写化。幕末に「人斬り抜刀斎」と呼ばれ恐れられた緋村剣心(佐藤健)と明治政府の転覆を狙う志々雄真実 (藤原竜也)一派との戦いを描く。
記事一覧

「サイレント・トーキョー」

原作は「アンフェア」の秦建日子。ジョン・レノンの「Happy Xmas(War Is Over)」から発想を得て執筆された。東京での爆破テロを阻止すべく、刑事の世田(西島秀俊)と泉(勝治涼)が奔走する。
記事一覧

「ビブリア古書堂の事件手帖」

ビブリア古書堂に持ち込まれた一冊の本。そこには「夏目漱石」と書かれた直筆の文字。店主の栞子(黒木華)は50年前の淡い恋の物語に思いを巡らす。太宰治が好きな青年(東出昌大)はある食堂に入る。
記事一覧

「まともじゃないのは君も一緒」

数学しか頭にない予備校講師(成田凌)。イケメンの実業家(小泉孝太郎)に憧れる生徒(清原果耶)。普段は言い争いばかりしている二人だが、ある出来事をきっかけに微妙な協力関係が始まる。
記事一覧

「花束みたいな恋をした」

駅で終電を逃したことから偶然に出会った山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)。互いの趣味や好みの話で意気投合し、同棲生活を始める。しばらくは幸せな毎日を過ごしていたが、やがて関係に微妙なズレが生じ始める。
記事一覧

「検察側の罪人」

沖野(二宮和也)は新人検事である。憧れの存在である最上(木村拓哉)がいる部署に配属された。二人はある殺人事件を担当するが、その過程で二人の関係に変化が生じる。
記事一覧

「マスカレード・ホテル」

原作は東野圭吾。捜査一課の警部補・新田(木村拓哉)は予告殺人事件を未然に防止するため、ホテルのフロントスタッフに扮し、潜入捜査を試みる。そこで、ホテルの教育係・山岸(長澤まさみ)と度々衝突する。
記事一覧

「リバー・ランズ・スルー・イット」

アカデミー賞の撮影賞を受賞したロバート・レッドフォード監督の作品である。若かりしブラッド・ピットがキラキラと輝く水面、緑溢れる自然の中でフライ・フィッシングに没頭する。その爽やかな姿に注目。
記事一覧

「散り椿」

原作は「蜩ノ記」で直木賞を受賞した葉室麟。モントリオール世界映画祭で準グランプリを受賞。新兵衛(岡田准一)は藩の不正を訴えるが、逆に藩を追放される。8年後、故郷に戻り、旧友・采女(西島秀俊)と剣を交える。
スポンサーリンク